梅酒の季節到
来! 
(造りかたは下のほうにあります)
 

 

当店では色々な酒で梅酒を造ることをお薦めします。

 なぜなら、おいしいからです。

 ホワイトリカーでしかつけた事がないので...と言われる方には当店店主が昨年つけた5種類の梅酒を試飲して頂きたいと思います。その中から好みの味わいを見つけていただければ幸いです。ご来店の際にはお気軽にお申し付けください。



左から
龍宮 黒糖焼酎
小鶴  芋焼酎
三河みりん 砂糖なし
天盃 麦焼酎
富久錦 米焼酎



出来上がった梅酒は 色・香り・味わいもさまざま。


ご参考までに梅酒の試飲コメントです。  
黒糖焼酎 加那 砂糖500g
 梅のさわやかな香り、甘味も程よく酸味が溌剌として喉越しもさわやか。梅の香味の余韻があります。
芋焼酎 桜島 原酒 砂糖500g     
 熟成感のある芳香があり、酸味もさわやかで芋の味は梅酒をコクのある味わいに醸し出しています。
三河みりん 砂糖なし     
 ほのかな甘味と梅の酸味がさわやかで重さのないまろやかな味わい。さっぱりした味わいで、喉越しが優しい感じです。
麦焼酎 天盃 砂糖500g     
 梅の優しい香りと、さわやかな酸味。香しいコクがあり、上質なリキュールのような味があります。
米焼酎 富久錦 砂糖500g
 梅の香りも上品で酸味がさわやかでさっぱりとした味わい。夏バテの時などは特にオススメ。

 皆様もお好きな酒で漬けてみませんか。
 今年のお勧めのお酒は・・・
富久錦 純米原酒 1.8L アルコール度数 20度  ¥2,675
天盃 麦焼酎 梅酒用 1.8L アルコール度数 35度  ¥2,700
龍宮 黒糖焼酎 アルコール度数 30度  ¥3,810
の馬 芋焼酎 原酒 アルコール度数 36度  ¥3,465

 作り方 (簡単レシピ)

 1.梅のへたがあればきれいに取り、梅の実を丁寧に洗い表面の汚れを取ります。
 2.ざるにあげ、布巾等で拭きましょう。
 3.瓶のなかに梅を先に入れ、次に氷砂糖を入れ、その上に酒を入れます。
 4.ふたをして、直射日光の当たらない涼しい所に保管をしてください。

 10〜12ヶ月で出来あがり。 じっと熟成するのを待ちましょう。
 氷砂糖の割合

 甘さ少なめ…(酸味がきいてヘルシー)
 梅1kgにつき砂糖300g 

 標準…(バランスがよく食前、食中にも良い)
 梅1kgにつき砂糖500g  

 甘いのが好き…(甘味とコクがあるのでカクテルにも使用出来る)
 梅1kgにつき砂糖800g 
 どうぞ自慢の梅酒を漬けてみてください。出来た梅酒を口にしたら「また漬けよう」と思われることでしょう。